loading... 稚内 旭川 網走 釧路 帯広 札幌 室蘭 函館 青森 秋田 盛岡 仙台 山形 福島 前橋 宇都宮 水戸 熊谷 東京 銚子 横浜 甲府 長野 新潟 富山 金沢 福井 静岡 名古屋 岐阜 彦根 京都 舞鶴 奈良 大阪 和歌山 神戸 鳥取 松江 岡山 広島 下関 高松 松山 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 那覇 八丈島 父島 名瀬 南大東島 宮古島 石垣島

loading

2月7日7時更新

開花日
4/30
昨年 4/26 (差+4日)
平年 5/3 (差-3日)
満開日
5/4
昨年 4/29 (差+5日)
平年 5/7 (差-3日)


開花日
5/10
昨年 5/12 (差-2日)
平年 5/14 (差-4日)
満開日
5/14
昨年 5/15 (差-1日)
平年 5/17 (差-3日)


開花日
5/4
昨年 4/30 (差+4日)
平年 5/5 (差-1日)
満開日
5/6
昨年 5/1 (差+5日)
平年 5/7 (差-1日)


開花日
5/9
昨年 5/2 (差+7日)
平年 5/11 (差-2日)
満開日
5/11
昨年 5/6 (差+5日)
平年 5/14 (差-3日)


開花日
5/14
昨年 5/12 (差+2日)
平年 5/17 (差-3日)
満開日
5/17
昨年 5/14 (差+3日)
平年 5/20 (差-3日)


開花日
5/2
昨年 4/27 (差+5日)
平年 5/4 (差-2日)
満開日
5/4
昨年 4/28 (差+6日)
平年 5/7 (差-3日)


開花日
5/4
昨年 4/29 (差+5日)
平年 5/6 (差-2日)
満開日
5/9
昨年 5/1 (差+8日)
平年 5/11 (差-2日)


開花日
4/29
昨年 4/25 (差+4日)
平年 4/30 (差-1日)
満開日
5/2
昨年 4/28 (差+4日)
平年 5/4 (差-2日)


開花日
4/23
昨年 4/19 (差+4日)
平年 4/24 (差-1日)
満開日
4/27
昨年 4/22 (差+5日)
平年 4/29 (差-2日)


開花日
4/17
昨年 4/17 (差0日)
平年 4/18 (差-1日)
満開日
4/22
昨年 4/20 (差+2日)
平年 4/22 (差0日)


開花日
4/20
昨年 4/17 (差+3日)
平年 4/21 (差-1日)
満開日
4/24
昨年 4/20 (差+4日)
平年 4/25 (差-1日)


開花日
4/10
昨年 3/30 (差+11日)
平年 4/11 (差-1日)
満開日
4/14
昨年 4/4 (差+10日)
平年 4/16 (差-2日)


開花日
4/14
昨年 4/4 (差+10日)
平年 4/15 (差-1日)
満開日
4/18
昨年 4/11 (差+7日)
平年 4/19 (差-1日)


開花日
4/8
昨年 3/29 (差+10日)
平年 4/9 (差-1日)
満開日
4/12
昨年 4/2 (差+10日)
平年 4/13 (差-1日)


開花日
3/29
昨年 3/25 (差+4日)
平年 4/2 (差-4日)
満開日
4/5
昨年 3/28 (差+8日)
平年 4/8 (差-3日)


開花日
3/29
昨年 3/26 (差+3日)
平年 4/1 (差-3日)
満開日
4/4
昨年 3/29 (差+6日)
平年 4/8 (差-4日)


開花日
3/27
昨年 3/25 (差+2日)
平年 3/31 (差-4日)
満開日
4/3
昨年 3/28 (差+6日)
平年 4/6 (差-3日)


開花日
3/26
昨年 3/22 (差+4日)
平年 3/29 (差-3日)
満開日
4/2
昨年 3/26 (差+7日)
平年 4/5 (差-3日)


開花日
3/23
昨年 3/17 (差+6日)
平年 3/26 (差-3日)
満開日
3/30
昨年 3/24 (差+6日)
平年 4/3 (差-4日)


開花日
3/29
昨年 3/20 (差+9日)
平年 3/31 (差-2日)
満開日
4/5
昨年 3/28 (差+8日)
平年 4/8 (差-3日)


開花日
3/24
昨年 3/19 (差+5日)
平年 3/26 (差-2日)
満開日
4/1
昨年 3/27 (差+5日)
平年 4/3 (差-2日)


開花日
4/8
昨年 4/2 (差+6日)
平年 4/13 (差-5日)
満開日
4/13
昨年 4/6 (差+7日)
平年 4/17 (差-4日)


開花日
3/23
昨年 3/23 (差0日)
平年 3/27 (差-4日)
満開日
3/30
昨年 3/29 (差+1日)
平年 4/3 (差-4日)


開花日
3/24
昨年 3/18 (差+6日)
平年 3/25 (差-1日)
満開日
4/2
昨年 3/27 (差+6日)
平年 4/3 (差-1日)


開花日
3/23
昨年 3/19 (差+4日)
平年 3/26 (差-3日)
満開日
4/1
昨年 3/27 (差+5日)
平年 4/3 (差-2日)


開花日
3/24
昨年 3/19 (差+5日)
平年 3/26 (差-2日)
満開日
4/1
昨年 3/26 (差+6日)
平年 4/4 (差-3日)


開花日
3/27
昨年 3/26 (差+1日)
平年 3/30 (差-3日)
満開日
4/1
昨年 3/29 (差+3日)
平年 4/5 (差-4日)


開花日
4/7
昨年 4/3 (差+4日)
平年 4/9 (差-2日)
満開日
4/12
昨年 4/5 (差+7日)
平年 4/14 (差-2日)


開花日
4/3
昨年 3/27 (差+7日)
平年 4/5 (差-2日)
満開日
4/7
昨年 3/30 (差+8日)
平年 4/10 (差-3日)


開花日
4/1
昨年 3/29 (差+3日)
平年 4/4 (差-3日)
満開日
4/6
昨年 4/3 (差+3日)
平年 4/10 (差-4日)


開花日
3/31
昨年 3/29 (差+2日)
平年 4/3 (差-3日)
満開日
4/5
昨年 4/2 (差+3日)
平年 4/9 (差-4日)


開花日
3/30
昨年 3/27 (差+3日)
平年 4/2 (差-3日)
満開日
4/6
昨年 4/1 (差+5日)
平年 4/9 (差-3日)


開花日
3/25
昨年 3/22 (差+3日)
平年 3/28 (差-3日)
満開日
4/2
昨年 3/28 (差+5日)
平年 4/5 (差-3日)


開花日
3/26
昨年 3/20 (差+6日)
平年 3/28 (差-2日)
満開日
4/2
昨年 3/26 (差+7日)
平年 4/5 (差-3日)


開花日
3/27
昨年 3/23 (差+4日)
平年 3/28 (差-1日)
満開日
4/5
昨年 3/29 (差+7日)
平年 4/5 (差0日)


開花日
3/26
昨年 3/24 (差+2日)
平年 3/29 (差-3日)
満開日
4/2
昨年 3/29 (差+4日)
平年 4/5 (差-3日)


開花日
3/23
昨年 3/20 (差+3日)
平年 3/26 (差-3日)
満開日
4/1
昨年 3/27 (差+5日)
平年 4/4 (差-3日)


開花日
3/25
昨年 3/25 (差0日)
平年 3/29 (差-4日)
満開日
4/1
昨年 3/28 (差+4日)
平年 4/6 (差-5日)


開花日
3/23
昨年 3/22 (差+1日)
平年 3/27 (差-4日)
満開日
4/1
昨年 3/28 (差+4日)
平年 4/4 (差-3日)


開花日
3/27
昨年 3/26 (差+1日)
平年 3/31 (差-4日)
満開日
4/3
昨年 3/29 (差+5日)
平年 4/8 (差-5日)


開花日
3/26
昨年 3/24 (差+2日)
平年 3/31 (差-5日)
満開日
4/2
昨年 3/28 (差+5日)
平年 4/7 (差-5日)


開花日
3/26
昨年 3/24 (差+2日)
平年 3/28 (差-2日)
満開日
4/3
昨年 3/29 (差+5日)
平年 4/5 (差-2日)


開花日
3/27
昨年 3/23 (差+4日)
平年 3/28 (差-1日)
満開日
4/4
昨年 3/28 (差+7日)
平年 4/5 (差-1日)


開花日
3/22
昨年 3/19 (差+3日)
平年 3/25 (差-3日)
満開日
4/1
昨年 3/27 (差+5日)
平年 4/4 (差-3日)


開花日
3/19
昨年 3/15 (差+4日)
平年 3/22 (差-3日)
満開日
3/28
昨年 3/19 (差+9日)
平年 3/30 (差-2日)


開花日
3/25
昨年 3/23 (差+2日)
平年 3/27 (差-2日)
満開日
4/3
昨年 3/29 (差+5日)
平年 4/5 (差-2日)


開花日
3/19
昨年 3/19 (差0日)
平年 3/23 (差-4日)
満開日
3/30
昨年 3/27 (差+3日)
平年 4/1 (差-2日)


開花日
3/23
昨年 3/23 (差0日)
平年 3/24 (差-1日)
満開日
4/4
昨年 3/30 (差+5日)
平年 4/3 (差+1日)


開花日
3/23
昨年 3/17 (差+6日)
平年 3/24 (差-1日)
満開日
4/1
昨年 3/26 (差+6日)
平年 4/3 (差-2日)


開花日
3/23
昨年 3/20 (差+3日)
平年 3/24 (差-1日)
満開日
4/1
昨年 3/27 (差+5日)
平年 4/3 (差-2日)


開花日
3/21
昨年 3/17 (差+4日)
平年 3/23 (差-2日)
満開日
3/31
昨年 3/26 (差+5日)
平年 4/1 (差-1日)


開花日
3/23
昨年 3/16 (差+7日)
平年 3/24 (差-1日)
満開日
4/1
昨年 3/26 (差+6日)
平年 4/2 (差-1日)


開花日
3/26
昨年 3/17 (差+9日)
平年 3/26 (差0日)
満開日
4/4
昨年 3/29 (差+6日)
平年 4/4 (差0日)


開花日
1/23
昨年 1/22 (差+1日)
平年 1/19 (差+4日)
満開日
2/7
昨年 2/5 (差+2日)
平年 1/30 (差+8日)


開花日
1/10
昨年 1/10 (差0日)
平年 1/18 (差-8日)
満開日
2/12
昨年 1/30 (差+13日)
平年 2/4 (差+8日)


開花日
1/25
昨年 1/7 (差+18日)
平年 1/20 (差+5日)
満開日
2/12
昨年 1/29 (差+14日)
平年 2/2 (差+10日)


開花日
1/7
昨年 1/23 (差-16日)
平年 1/16 (差-9日)
満開日
---
昨年 2/8 (差--日)
平年 2/9 (差--日)


開花日
1/16
昨年 1/19 (差-3日)
平年 1/16 (差0日)
満開日
2/8
昨年 2/7 (差+1日)
平年 2/5 (差+3日)


見頃予想

開花・満開確率グラフ

・左の薄いピンクが開花、右の濃いピンクは満開。
詳しい解説はこちら

ひとくち解説... 2月7日更新

loading
 今年のさくらは、平年よりやや早めの所が多くなりそうです。かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みです。
 前回1/24発表の予想から、大きな傾向の変化はありませんが、西日本で数日早くなった地点があります。

 今年の冬は、日本付近に寒気が流れ込みにくい状態が続いていたため、暖冬となっています。このため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅めとみられます。
 2月半ばにかけては、強い寒気が流れ込んで気温は低めとなりますが、そのあとは気温がかなり高くなる見込みで春の訪れは早そうです。このため、さくらの開花も平年よりは早くなる見込みですが、暖冬の影響で休眠打破が鈍いため記録的な早さにはならないでしょう。
 今年の北海道のさくらは、平年よりやや早めとなりそうです。

 北海道は、冬の寒さによって花芽の成長へ影響が出ることはありません。
 2月から4月にかけて気温は、平均すると今のところやや高めとなる見込みのため、開花も平年よりやや早くなりそうです。
 今年の東北のさくらは、平年並みの開花となりそうです。特に南部では昨年より大幅に遅くなりそうです。

 東北南部は、冬の寒さに影響される地域ですが、今年の冬は冬型の気圧配置が続かず暖冬となっているため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅めとみられます。2月半ばにかけては、強い寒気が流れ込んで気温は低めとなりますが、これまでの暖冬による影響を打ち消すほどではありません。そのあと3月にかけては気温が高めとなる見込みですが、暖冬の影響と打ち消し合って、開花は平年並みとなりそうです。
 東北北部は暖冬の影響はほとんどありませんが、開花直前の4月の気温が今のところそれほど高くない見込みなので、こちらも開花は平年並みの見込みです。
 今年の関東甲信のさくらは、平年よりやや早めとなりそうです。昨年よりは遅いでしょう。

 今年の冬は、冬型の気圧配置が続かず暖冬となっているため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅いとみられます。
 2月半ばにかけては、強い寒気が流れ込んで気温は低くなりますが、これまでの暖冬による影響を打ち消すほどではありません。そのあと3月にかけては気温がかなり高くなる見込みです。関東南部は暖冬の影響が大きいため、3月が高温でも花芽の成長が抑え気味になり、開花は平年よりやや早い程度となりそうです。関東北部や甲信は、南部より暖冬の影響が小さいため、平年より早い開花となりそうです。
 今年の東海・北陸のさくらは、平年並みかやや早めとなりそうです。昨年よりは遅いでしょう。

 今年の冬は、冬型の気圧配置が続かず暖冬となっているため、休眠打破はかなり鈍く花芽の成長のスピードは遅いとみられます。
 2月半ばにかけては、強い寒気が流れ込んで気温は低くなりますが、これまでの暖冬による影響を打ち消すほどではありません。そのあと3月にかけては気温がかなり高くなる見込みなので、開花は平年よりやや早めの所が多くなりそうですが、暖冬の影響があるので大幅に早くなることはない見込みです。
 今年の近畿のさくらは、平年並みかやや早めとなりそうです。昨年よりは遅いでしょう。

 今年の冬は、西回りの寒気が少なく暖冬となっているため休眠打破はかなり鈍く、花芽の成長のスピードは遅いとみられます。特に近畿南部はもともと気温が高い地域で花芽が目覚める寒さが不足気味なので、暖冬による影響はより大きくなります。
 2月半ばにかけては、寒気の影響で気温は低めとなりますが、これまでの暖冬による影響を打ち消すほどではありません。そのあと3月にかけては気温がかなり高くなる見込みなので、開花は平年よりやや早めの所が多くなりそうですが、暖冬の影響があるので大幅に早くなることはない見込みです。
 今年のさくらは、四国では平年よりやや早め、中国地方では早めの開花となりそうです。昨年よりは遅いでしょう。

 今年の冬は、西回りの寒気が少なく暖冬となっているため休眠打破はかなり鈍く、花芽の成長のスピードは遅いとみられます。特に四国はもともと気温が高い地域で花芽が目覚める寒さが不足気味なので、暖冬による影響はより大きくなります。
 2月半ばにかけては、寒気の影響で気温はやや低めとなりますが、これまでの暖冬による影響を打ち消すほどではありません。そのあと3月にかけては気温がかなり高くなる見込みです。四国は暖冬による影響が大きいため開花はやや早め、中国地方は暖冬による影響が四国よりは小さいため平年より早めの開花となりそうです。
 今年の九州のさくらは、平年並みかやや早めの開花となりそうです。昨年よりは遅いでしょう。

 今年の冬は、西回りの寒気が少なく暖冬となっているため休眠打破はかなり鈍く、花芽の成長のスピードは遅いとみられます。九州はもともと気温が高い地域で花芽が目覚める寒さが不足気味なので、暖冬による影響はより大きくなります。
 2月半ばにかけては、寒気の影響で気温はやや低めとなりますが、これまでの暖冬による影響を打ち消すことはできません。そのあと3月にかけては気温がかなり高くなる見込みですが、暖冬による影響が大きいため、開花は平年並みかやや早めとなりそうです。
 今年のヒカンザクラ(現地ではカンヒザクラ)は、那覇や宮古島では平年よりも早い開花となりました。一方、名瀬では遅い開花となりました。開花の進みは各地とも遅れていますが、2月半ばごろにかけて次第に満開となっていく見込みです。
 沖縄の場合、暖かさは十分にある一方、寒さが足りない年は花芽が休眠から覚めず、開花が遅れてしまいます。つまり、開花には「寒さ」が必要ということです。
 この冬は、沖縄も寒気が流れ込みにくく強い冷え込みはありませんでしたが、年末に一時的に気温が下がったことで開花が促されたと考えられます。

各地の天気 loading...

(℃)
mm

・黒い雲は雨が降りやすい予想です。