loading... 稚内 旭川 網走 釧路 帯広 札幌 室蘭 函館 青森 秋田 盛岡 仙台 山形 福島 前橋 宇都宮 水戸 熊谷 東京 銚子 横浜 甲府 長野 新潟 富山 金沢 福井 静岡 名古屋 岐阜 彦根 京都 舞鶴 奈良 大阪 和歌山 神戸 鳥取 松江 岡山 広島 下関 高松 松山 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 那覇 八丈島 父島 名瀬 南大東島 宮古島 石垣島

loading

5月15日15時更新

開花日
4/26
昨年 4/28 (差-2日)
平年 5/3 (差-7日)
満開日
4/29
昨年 5/3 (差-4日)
平年 5/7 (差-8日)


開花日
5/12
昨年 5/9 (差+3日)
平年 5/14 (差-2日)
満開日
5/15
昨年 5/11 (差+4日)
平年 5/17 (差-2日)


開花日
4/30
昨年 5/3 (差-3日)
平年 5/5 (差-5日)
満開日
5/1
昨年 5/5 (差-4日)
平年 5/7 (差-6日)


開花日
5/2
昨年 5/5 (差-3日)
平年 5/11 (差-9日)
満開日
5/6
昨年 5/7 (差-1日)
平年 5/14 (差-8日)


開花日
5/12
昨年 5/14 (差-2日)
平年 5/17 (差-5日)
満開日
5/14
昨年 5/18 (差-4日)
平年 5/20 (差-6日)


開花日
4/27
昨年 5/1 (差-4日)
平年 5/4 (差-7日)
満開日
4/28
昨年 5/2 (差-4日)
平年 5/7 (差-9日)


開花日
4/29
昨年 5/2 (差-3日)
平年 5/6 (差-7日)
満開日
5/1
昨年 5/4 (差-3日)
平年 5/11 (差-10日)


開花日
4/25
昨年 4/27 (差-2日)
平年 4/30 (差-5日)
満開日
4/28
昨年 4/30 (差-2日)
平年 5/4 (差-6日)


開花日
4/19
昨年 4/17 (差+2日)
平年 4/24 (差-5日)
満開日
4/22
昨年 4/21 (差+1日)
平年 4/29 (差-7日)


開花日
4/17
昨年 4/16 (差+1日)
平年 4/18 (差-1日)
満開日
4/20
昨年 4/19 (差+1日)
平年 4/22 (差-2日)


開花日
4/17
昨年 4/17 (差0日)
平年 4/21 (差-4日)
満開日
4/20
昨年 4/24 (差-4日)
平年 4/25 (差-5日)


開花日
3/30
昨年 4/7 (差-8日)
平年 4/11 (差-12日)
満開日
4/4
昨年 4/13 (差-9日)
平年 4/16 (差-12日)


開花日
4/4
昨年 4/14 (差-10日)
平年 4/15 (差-11日)
満開日
4/11
昨年 4/17 (差-6日)
平年 4/19 (差-8日)


開花日
3/29
昨年 4/8 (差-10日)
平年 4/9 (差-11日)
満開日
4/2
昨年 4/12 (差-10日)
平年 4/13 (差-11日)


開花日
3/25
昨年 4/3 (差-9日)
平年 4/2 (差-8日)
満開日
3/28
昨年 4/10 (差-13日)
平年 4/8 (差-11日)


開花日
3/26
昨年 4/3 (差-8日)
平年 4/1 (差-6日)
満開日
3/29
昨年 4/9 (差-11日)
平年 4/8 (差-10日)


開花日
3/25
昨年 4/2 (差-8日)
平年 3/31 (差-6日)
満開日
3/28
昨年 4/7 (差-10日)
平年 4/6 (差-9日)


開花日
3/22
昨年 3/28 (差-6日)
平年 3/29 (差-7日)
満開日
3/26
昨年 4/7 (差-12日)
平年 4/5 (差-10日)


開花日
3/17
昨年 3/21 (差-4日)
平年 3/26 (差-9日)
満開日
3/24
昨年 4/2 (差-9日)
平年 4/3 (差-10日)


開花日
3/20
昨年 4/1 (差-12日)
平年 3/31 (差-11日)
満開日
3/28
昨年 4/10 (差-13日)
平年 4/8 (差-11日)


開花日
3/19
昨年 3/25 (差-6日)
平年 3/26 (差-7日)
満開日
3/27
昨年 4/6 (差-10日)
平年 4/3 (差-7日)


開花日
4/2
昨年 4/14 (差-12日)
平年 4/13 (差-11日)
満開日
4/6
昨年 4/17 (差-11日)
平年 4/17 (差-11日)


開花日
3/23
昨年 3/30 (差-7日)
平年 3/27 (差-4日)
満開日
3/29
昨年 4/9 (差-11日)
平年 4/3 (差-5日)


開花日
3/18
昨年 4/2 (差-15日)
平年 3/25 (差-7日)
満開日
3/27
昨年 4/12 (差-16日)
平年 4/3 (差-7日)


開花日
3/19
昨年 3/28 (差-9日)
平年 3/26 (差-7日)
満開日
3/27
昨年 4/6 (差-10日)
平年 4/3 (差-7日)


開花日
3/19
昨年 3/28 (差-9日)
平年 3/26 (差-7日)
満開日
3/26
昨年 4/4 (差-9日)
平年 4/4 (差-9日)


開花日
3/26
昨年 4/3 (差-8日)
平年 3/30 (差-4日)
満開日
3/29
昨年 4/5 (差-7日)
平年 4/5 (差-7日)


開花日
4/3
昨年 4/8 (差-5日)
平年 4/9 (差-6日)
満開日
4/5
昨年 4/13 (差-8日)
平年 4/14 (差-9日)


開花日
3/27
昨年 4/5 (差-9日)
平年 4/5 (差-9日)
満開日
3/30
昨年 4/8 (差-9日)
平年 4/10 (差-11日)


開花日
3/29
昨年 4/4 (差-6日)
平年 4/4 (差-6日)
満開日
4/3
昨年 4/8 (差-5日)
平年 4/10 (差-7日)


開花日
3/29
昨年 4/5 (差-7日)
平年 4/3 (差-5日)
満開日
4/2
昨年 4/7 (差-5日)
平年 4/9 (差-7日)


開花日
3/27
昨年 4/5 (差-9日)
平年 4/2 (差-6日)
満開日
4/1
昨年 4/9 (差-8日)
平年 4/9 (差-8日)


開花日
3/22
昨年 3/31 (差-9日)
平年 3/28 (差-6日)
満開日
3/28
昨年 4/7 (差-10日)
平年 4/5 (差-8日)


開花日
3/20
昨年 3/30 (差-10日)
平年 3/28 (差-8日)
満開日
3/26
昨年 4/6 (差-11日)
平年 4/5 (差-10日)


開花日
3/23
昨年 4/3 (差-11日)
平年 3/28 (差-5日)
満開日
3/29
昨年 4/10 (差-12日)
平年 4/5 (差-7日)


開花日
3/24
昨年 4/3 (差-10日)
平年 3/29 (差-5日)
満開日
3/29
昨年 4/8 (差-10日)
平年 4/5 (差-7日)


開花日
3/20
昨年 3/30 (差-10日)
平年 3/26 (差-6日)
満開日
3/27
昨年 4/7 (差-11日)
平年 4/4 (差-8日)


開花日
3/25
昨年 4/1 (差-7日)
平年 3/29 (差-4日)
満開日
3/28
昨年 4/7 (差-10日)
平年 4/6 (差-9日)


開花日
3/22
昨年 3/27 (差-5日)
平年 3/27 (差-5日)
満開日
3/28
昨年 4/7 (差-10日)
平年 4/4 (差-7日)


開花日
3/26
昨年 4/1 (差-6日)
平年 3/31 (差-5日)
満開日
3/29
昨年 4/7 (差-9日)
平年 4/8 (差-10日)


開花日
3/24
昨年 4/2 (差-9日)
平年 3/31 (差-7日)
満開日
3/28
昨年 4/7 (差-10日)
平年 4/7 (差-10日)


開花日
3/24
昨年 4/2 (差-9日)
平年 3/28 (差-4日)
満開日
3/29
昨年 4/8 (差-10日)
平年 4/5 (差-7日)


開花日
3/23
昨年 4/3 (差-11日)
平年 3/28 (差-5日)
満開日
3/28
昨年 4/10 (差-13日)
平年 4/5 (差-8日)


開花日
3/19
昨年 3/30 (差-11日)
平年 3/25 (差-6日)
満開日
3/27
昨年 4/8 (差-12日)
平年 4/4 (差-8日)


開花日
3/15
昨年 3/29 (差-14日)
平年 3/22 (差-7日)
満開日
3/19
昨年 4/6 (差-18日)
平年 3/30 (差-11日)


開花日
3/23
昨年 3/29 (差-6日)
平年 3/27 (差-4日)
満開日
3/29
昨年 4/7 (差-9日)
平年 4/5 (差-7日)


開花日
3/19
昨年 3/25 (差-6日)
平年 3/23 (差-4日)
満開日
3/27
昨年 4/5 (差-9日)
平年 4/1 (差-5日)


開花日
3/23
昨年 4/4 (差-12日)
平年 3/24 (差-1日)
満開日
3/30
昨年 4/13 (差-14日)
平年 4/3 (差-4日)


開花日
3/17
昨年 3/30 (差-13日)
平年 3/24 (差-7日)
満開日
3/26
昨年 4/7 (差-12日)
平年 4/3 (差-8日)


開花日
3/20
昨年 3/30 (差-10日)
平年 3/24 (差-4日)
満開日
3/27
昨年 4/8 (差-12日)
平年 4/3 (差-7日)


開花日
3/17
昨年 4/1 (差-15日)
平年 3/23 (差-6日)
満開日
3/26
昨年 4/8 (差-13日)
平年 4/1 (差-6日)


開花日
3/16
昨年 4/2 (差-17日)
平年 3/24 (差-8日)
満開日
3/26
昨年 4/9 (差-14日)
平年 4/2 (差-7日)


開花日
3/17
昨年 4/5 (差-19日)
平年 3/26 (差-9日)
満開日
3/29
昨年 4/15 (差-17日)
平年 4/4 (差-6日)


開花日
1/22
昨年 1/31 (差-9日)
平年 1/19 (差+3日)
満開日
2/5
昨年 2/13 (差-8日)
平年 1/30 (差+6日)


開花日
1/10
昨年 1/14 (差-4日)
平年 1/18 (差-8日)
満開日
1/30
昨年 2/8 (差-9日)
平年 2/4 (差-5日)


開花日
1/7
昨年 1/27 (差-20日)
平年 1/20 (差-13日)
満開日
1/29
昨年 2/14 (差-16日)
平年 2/2 (差-4日)


開花日
1/23
昨年 1/30 (差-7日)
平年 1/16 (差+7日)
満開日
2/8
昨年 2/27 (差-19日)
平年 2/9 (差-1日)


開花日
1/19
昨年 1/25 (差-6日)
平年 1/16 (差+3日)
満開日
2/7
昨年 2/19 (差-12日)
平年 2/5 (差+2日)


見頃予想

開花・満開確率グラフ

・左の薄いピンクが開花、右の濃いピンクは満開。
詳しい解説はこちら

ひとくち解説... 5月24日更新

loading
 5月14日に釧路、15日に稚内で満開となり、すべての地点で満開となりました。今年のさくらシーズンは終わりを迎えました。

 今年のさくらは、全国的に平年より早い開花となっています。平年より10日近く早い地域もありました。
 今年の冬は、寒気が日本付近に流れ込みやすく、寒い日が続きました。このため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態だったと考えられます。この影響は暖かい地域ほど強くなります。
 一方、暖かさで花芽の成長が進む1月下旬以降、2月にかけて非常に厳しい寒さとなったため、花芽の成長は2月末時点ではやや遅れ気味だったとみられますが、3月に入ってかなり暖かい日が多くなったため、2月の遅れを一気に取り戻す形で、平年より早い開花となっています。
 5月14日に釧路、15日に稚内で満開となり、すべての地点で満開となりました。

 北海道では、冬の寒さによって花芽の成長へ影響が出ることはありません。
 2月から4月の気温は、平均すると高めとなったため、平年より早い開花となりました。
 今年の東北のさくらは、南部では記録的に早い開花となりました。東北北部は4月前半の寒の戻りで進みが遅くなりましたが、それでも平年よりは早い開花となりました。

 今年は比較的寒い冬となったため、冬の寒さによる影響がある東北南部では休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態になっているとみられます。東北北部は暖冬の年も十分に寒いため、冬の気温による花芽の成長への影響はあまりありません。
 3月は記録的な高温となったため、開花は早めとなりました。
 今年の関東甲信のさくらは、平年よりかなり早い開花となりました。

 今年は比較的寒い冬となったため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態と考えられます。寒冬による開花の早まりは、平年の気温が高い地域ほど大きくなります。
 2月までは非常に厳しい寒さとなり、花芽の成長は遅れ気味でしたが、3月はかなり暖かい日が多くなったため、平年より非常に早い開花となりました。
 今年の東海北陸のさくらは平年より1週間くらい早い開花となっています。

 今年は比較的寒い冬となったため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態と考えられます。寒冬による開花の早まりは、平年の気温が高い地域ほど大きくなります。
 2月までは非常に厳しい寒さとなり、花芽の成長は遅れ気味でしたが、3月はかなり暖かい日が多くなったため、かなり早い開花となりました。
 今年の近畿のさくらは平年より早い開花で、大阪では開花・満開ともに観測史上1位の早さとなりました。

 今年は比較的寒い冬となったため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態と考えられます。寒冬による開花の早まりは、平年の気温が高い地域ほど大きくなります。
 2月までは非常に厳しい寒さとなり、花芽の成長は遅れ気味でしたが、3月はかなり暖かい日が多くなったため、2月の遅れを一気に取り戻す形となりました。
 19日に高知で満開の発表がありました。これは1953年の統計開始以来、全国の地点で最も早い満開です。冬が寒く、春先がとても暖かいという、メリハリのある気温が早い開花を促しました。

 今年は比較的寒い冬となったため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態と考えられます。寒冬による開花の早まりは、平年の気温が高い地域ほど大きくなります。
 2月までは非常に厳しい寒さとなり、花芽の成長は遅れ気味でしたが、3月はかなり暖かい日が多くなったため、非常に早い開花となりました。
 今年の九州のさくらは平年より非常に早い開花となりました。

 今年は比較的寒い冬となったため、休眠打破は順調に進んでいて、花芽は成長しやすい状態と考えられます。寒冬による開花の早まりは、平年の気温が高い地域ほど大きくなります。
 2月までは非常に厳しい寒さとなり、花芽の成長は遅れ気味でしたが、3月はかなり暖かい日が多くなったため、非常に早い開花となりました。
 今年のヒカンザクラ(現地ではカンヒザクラ)は、那覇や南大東では平年よりも早め、その他は平年よりやや遅めの開花でした。各地で2月上旬までに満開となっています。
 沖縄の場合、暖かさは十分にある一方、寒さが足りない年は花芽が休眠から覚めず、開花が遅れてしまいます。つまり、開花には「寒さ」が必要ということです。
 この冬は、12月20日ごろや1月10日前後に寒気が流れ込んだため、その後に開花したところが多くなったとみられます。

各地の天気 loading...

(℃)
mm

・黒い雲は雨が降りやすい予想です。