1. トップ
  2. 奈良の予想

奈良の開花・満開日

3月18日14時更新

開花日
3/25
昨年3/24(差+1日)
平年3/29(差-4日)
満開日
4/3
昨年3/29(差+5日)
平年4/5(差-2日)

見頃予想

開花・満開確率グラフ

左の薄いピンクが開花、右の濃いピンクは満開。

ひとくち解説 (近畿)

3月18日更新

 今年の近畿のさくらは、平年よりやや早めの開花となりそうです。昨年より遅いでしょう。

 今年の冬は、西回りの寒気が少なく暖冬となっているため休眠打破はかなり鈍く、花芽の成長のスピードは遅いとみられます。特に近畿南部はもともと気温が高い地域で花芽が目覚める寒さが不足気味なので、暖冬による影響はより大きくなります。
 2月半ばにかけては、寒気の影響で気温はやや低めとなりましたが、これまでの暖冬による影響を打ち消すことはできません。それ以降は気温が高い状態が続いていましたが、3月中旬以降は平年並みとなりそうです。このため、平年より早めの開花となりそうですが、暖冬の影響で記録的な早さにはならず、昨年よりは遅くなる見込みです。

奈良の天気

(℃)
mm

・黒い雲は雨が降りやすい予想です。